メニューへジャンプ本文へジャンプ

お引越しの豆知識

引越しまでの準備

  1. 引越し日は週末や祝日より平日の方がゆとりを持って引越しが出来ます。業社に頼む場合は遅くても2週間前には予約をいれましょう。
  2. 作業は、自分ですること、業社に頼むことそれぞれ明確にしておきましょう。とくに貴重品は自分でしっかり管理。
  3. 引越しまでに時間のある人は細かい物などを自分で箱詰めしておくと引越しの予算が大分変わってきます。
  4. 引越し先の部屋等の間取り図があれば、事前に家具の配置などシュミレーション出来ます。
  5. 最後に、ご近所へのお別れの挨拶も忘れずに。
 

余裕をもって荷造り

  1. ダンボールに梱包する時は余計な隙間を作らないよう新聞紙等を隙間に敷き詰めるようにしましょう。
  2. 本の角等には、厚紙を挟んでおくと本がこすれたり、ヒモの跡がついたりするのを防ぎます。
  3. 引っ越した後にすぐ使うものは、ひとまとめにしておくと便利です。
  4. ダンボールには注意書や中に入っているものを明記しておくと、出すときに便利です。
  5. 重い物は小さな箱に、軽い物は大きな箱に梱包しましょう。
 

諸手続きはまとめて一度に

引越しによる諸手続きは、現在の住所地で済むものから処理していきましょう。

 

廃家電について

平成13年4月1日より家電リサイクル法がスタートしました。対象となるのは、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機です。これからは粗大ゴミとしての定期収集は出来ません。 これらを処分するには、その商品を購入した小売店、もしくは買い換える小売店で処分します。その際リサイクル費用と収集運搬費用が必要となります。収集運搬費用は各小売店により異なり、リサイクル費用は家電販売店か郵便局で家電リサイクル券を購入して廃棄する家電製品に貼り付けます。

 

引越しによる書手続きはこちら

ページの最後です